mamanova

第2子の育休中、「何かやらなくちゃ」と危機感を持ってママボランに挑戦!これからやっていきたいことを明確にできた|Y.Aさん|ママノバ

コラム
hhgrkkeyr48aro4fmcxf_320_400-ca1820aa.jpg

profile  
お名前:Y.Aさん
年齢:32歳
現在のお仕事:食品業界の技術職
お子さんの年齢/性別:4歳女の子、1歳女の子
ボランティア内容:mogの「HELLO!career well-being!」プロジェクトの運営、データベースの集計

 
ママノバに参加しようと思った理由
2度目の育休中、「何かやらなくちゃ」という危機感を持っていた
これまで転職も経験しながら、ずっと食品業界の技術職として働いてきましたが、転職活動の一環でキャリアコンサルタントの養成講座を受けてから、人材関係の仕事にも少しずつ興味を持ち始めていました。加えて、今の会社の大きな変化を嫌う風潮や、定型業務が多い仕事内容に魅力を感じなくなってしまって。2人目の育休前には興味を持っていた人材関係の仕事を視野に入れて、異業種への転職も考え始めていました。
 
その後、第2子を出産。同じタイミングに育休を取得していた夫が先に復職したのですが、その姿を見て、自分も「何かやらなくちゃ」と危機感をつよく持つように。でも、転職を考えているものの、復職と転職のタイミングや、これから自分がやっていきたいことが明確になっていなくて悩んでいたんです。そんな時に、Instagramの広告でママノバを見つけて、これからの転職や、復職について考えるいい機会になるかもしれないと思い、参加することにしました。

 
ママノバの感想
キャリアを築いていくうえで、重要なマインドセットをすることができた
<ママボラン>
もともと人材系の仕事に興味を持っていたこともあって、mogで「HELLO!career well-being!」プロジェクトのイベント企画やアンケート集計などの業務に取り組みました。これまでとはまったく違う業務にチャレンジしましたが、どの業務も楽しみながら取り組めて、この経験から新たな気づきと自信を得ることができました
 
特に「HELLO!career well-being!」プロジェクトの業務で、さまざまな企業の取り組みや、働く人たちの姿に触れることができて、「100人いれば、100通りのキャリアがあるんだ」と気づけたことが印象に残っています。
 
これまでは周りに自分の理想の働き方や、希望を伝える時に「少し、わがままなことを言っているのかな」と不安に感じていましたが、百人百様の働き方があることを知って、これからはもっと「こういう働き方がしたい」と自信を持って希望を伝えたり、発信したりしてもいいんだと思えるようになりました。これからキャリアを築いていくうえで、重要なマインドセットをすることができたと思っています。
 
<キャリアプログラムのコーチング>
ママボランの活動に加えて、コーチングを受けたことで、これからやりたいことへの優先順位づけや、自分が仕事をするうえで1番大事にしていきたいことが明確になりました。具体的には、自分は現状維持が苦手なことに気づくことができて、あらためて今の会社の「変化を嫌う」風潮や、定型業務が多い環境に魅力を感じられていないこと。さらに、これからは「新しいものを生み出していくような環境に挑戦していきたい」と目標を明確にできました。
 
一方で、子育てとママボランの活動を両立したことによって、あらためて子どもと過ごす時間の大切さにも気づくことができて、転職に向けてアクションを起こしたいと思いつつも、子どもとの時間も大切にしたいと思うようになりました。この気持ちもコーチングで話すことができて。限りある育休期間、今年いっぱいは転職活動をせず、子どもと向き合う時間にしようと優先順位を明確につけることができました。

 
これからについて
ママボランをやりながら気づけた、子どもと過ごす時間の大切さ。残りの育休期間、まずは子どもとの時間を大切にしていきたい!
まずは、仕事や転職のことは考えずに、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしていきたいです。以前から興味を持っていた人材関係の仕事なのか、チャレンジする業種・職種などはまだ迷っていますが、来年から少しずつ転職に向けて行動を起こしていけたらいいなと思っています。
 
子どもたちには働いていても、働いていなくても、ママとしても、ママとしてじゃなくても、何をしていても楽しんでいる自分の姿を見せていきたいです!
 


キャリアプログラムの詳細はこちら
ボランティア活動をすると、インセンティブとしてこのキャリアプログラムが無料で受けられます。

そのほかの会員の声はこちら

無料会員登録はこちら

みんなからのコメント

ログインが必要です
ページ先頭へ戻る
読み込み中です