mamanova

動画アーカイブ|開催報告|Hello!career well-beingプロジェクト ワーママが感じる罪悪感「マミーギルト」を手放して、自分らしい両立を見つけよう

開催報告
txa56pasm3hsfjkkpsbr_320_400-bf522621.jpg

「Hello!career well-being!プロジェクト」の一環として、「ワーママが感じる罪悪感『マミーギルト』を手放して、自分らしい両立を見つけよう」と題したイベントを12月7日に開催しました。

臨床心理士で「はこにわサロン東京」を主宰する吉田美智子さんをお招きして、マミーギルトが起こる背景や、自分らしく、かつ子どもにとっても心地よい「ほどよいお母さん」としてのあり方をどのように見つけていくべきかお話いただきました。

マミーギルトとは、「自分は母親として充分なことができていない」という罪悪感。現代のワーキングマザーは、仕事+育児を1人で担い、充実感や満足感が得られない状況から、マミーギルトを感じやすい傾向にあります。

「マミーギルトは、誰にでも起きること。それを感じている自分を否定する必要はない」と吉田さんは言います。
大切なのは対処法を知ること。そのキーワードは、自分自身の「超自我」と「自己肯定感」のバランスや、自律神経(交感神経と副交感神経)を整えることなのだそうです。

また、母親が目指すとよい姿として心理学者が提唱しているのが「ほどよいお母さん」なのだと言います。

会員限定で動画アーカイブ視聴が可能です!
詳細が気になる方は、こちらよりぜひご覧ください!
(1月末までの配信です)

 

みんなからのコメント

ログインが必要です
ページ先頭へ戻る
読み込み中です