料理が苦手なワーママが食品宅配サービスを利用してみた|ママノバライター

コラム
bcko35xvcfxrtbmg97gf_320_400-1a1590f1.jpg
こんにちは!
ママノバライターのみくです。

突然ですが、みなさん苦手な家事はありますか?
私は料理が1番苦手です…。
現在は育休中ですが「仕事に復帰したら余裕を持って料理する時間がなくなってしまう!」という危機感に駆られつつも料理のスキルはなかなか上達しない…。
そんな私が2人目妊娠中~育休期間中に試したサービスのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。
試したサービスは下記の通り。

1.noshの冷凍弁当
2.生協のミールキット
3.Oisixのミールキット



1.noshの冷凍弁当
冷凍の宅配弁当です。主食が1種、副菜が3種類お弁当に入っています。
2人目の妊娠中につわりがあり、料理ができなかった時期と2人目出産時の入院期間中に役立ちました。

【メリット】
・糖質や栄養バランスに配慮されたメニューなので健康的
・冷凍なので長期保存可能
・レンジでチンすれば食べられるので、誰でも調理可能
・お弁当タイプなので洗い物が出ない

【デメリット】
・送料なども含めると少し割高(1つ600~700円程度)+お米代
・冷凍庫のスペース確保が必要
・大人向けのメニューが多く、子どもとシェアしづらい

2.生協のミールキット
週に1回、注文した食材や飲み物などを自宅まで配送してくれるサービスです。
その中で「A Table! Kitchen(アターブルキッチン)」というシリーズを利用しました。


【メリット】
・生協が食品だけでなく、日用品や消耗品も取り扱っているので、注文時おしり拭きなどの子ども用品も一緒に注文できる
・カット済みの食材が届くので、炒めるだけや煮込むだけなど簡単にできるものが多い
・スーパーへ行く回数が減る、献立に悩まないので時短
・お米などの重いものを自宅まで届けてくれるので、子どもと一緒に重いものを買わなくて済む
・野菜がすべてカット済みなので、フードロスがない

【デメリット】
・注文後、商品が届くのが1週間先なので、1週間前に何を注文したか忘れる
・週に1回しか届かないので、買い忘れがあると別で買い物に行かないといけない
・自分の好みのものを中心に注文してしまうので、おかずのレパートリーが偏る
・配送の受け取り時間が決まっており、受け取りができなかった場合、食材の入ったコンテナが玄関横におきっぱなしになる(この人、生協ユーザーだ!とバレバレ…)

3.Oisixのミールキット
生協と同様、食材配送サービスです。
1週間単位で注文確定、配送してくれるところは生協と同じですが、生協と異なる点は
・直接ドライバーが配送に来るのではなく、クール便での配送なので、到着の日付や時間を自分で調整できる
・1週間ごとの定期注文と定期発送が原則ですが、送料を負担すれば期日に関係なく都度注文ができるので、ネットスーパーの様な使い方ができる
でしょうか。

【メリット】
・有機野菜を使用しているなど食材にこだわりがあるので、どれもおいしい(Oisixを利用してから子どもが野菜をたくさん食べてくれるようになった気がする)
・おすすめ商品が勝手に買い物かごに入るので、キットを選ぶ手間が省ける
・宅急便での配送なので、日時指定の調整がしやすい
・お料理のレパートリーが増える
・野菜を切ったりする工程があるので、生協のミールキットに比べ「料理をしている」感じがするのでミールキットを使っている罪悪感は少ない

【デメリット】
・キットの工程が多い。野菜を切ったり、下準備したりと料理下手にはややハードル高め
・ミールキット以外のおすすめ商品が勝手に買い物かごに入っていたりするので、調整が必要
・ミールキットの単価がやや高め(2人前1,000円~2,000円前後)なので、子どもたちの食べる量が増えると割高になる

3つのサービス利用を経て今は生協とOisixのミールキットを併用しています。
スーパーに行く機会が減り、献立を考える悩みから解放されたので、復職してもこのままいこうなと考えています。
ミールキットを使う前は抵抗もありましたが、家事を1人で抱え込まずに「手放す」ことで気持ちの余裕が生まれ、子どもと笑顔で過ごせる時間も増えたので、利用してみて良かったと思っています。
ワーママが楽しく両立するためには、1人で戦わず、時短家電・家事サービス・夫や地域コミュニティの活用などいろいろな方法で「誰かに頼ってみる」ことも必要なのでは、と感じた筆者でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ママノバ会員限定!
今、生協の宅配パルシステムに加入するとお得!
詳細はこちらから

========================
本コラムはママノバライターの寄稿記事で、個人の体験談をベースとしたものとなっています。
ママノバライターとは?
ワーママがキャリアの可能性を広げる場所「ママノバ」の会員で、仕事と家事・育児の両立に奮闘するママたちです


 

みんなからのコメント

ログインが必要です
ページ先頭へ戻る
読み込み中です