認定NPO法人フローレンス|法人の声|ママボラン

法人の声
c6j4xutz3j4g4byz5ew7_320_400-60f8c98a.jpg
profile
企業・団体名:認定NPO法人フローレンス
お名前:武石かずみさん
ママボランの活動内容:保育士向け研修の社外販売のための営業サポート、採用広報のための社外発信
 
▼ママボランを受け入れた背景
ママボランのサービス内容を聞いた時は、「なんて意識の高いママたちがいるんだ!」と驚きました。育児や仕事などやることがたくさんある中で、新しい経験がしたい、何かインプットしたいという「学び欲」が高いママたちにジョインしてもらえるという、うれしさもありました。
 
「他社でのボランティア」というスキームも、とてもおもしろいと思いました。就職すると、なかなかほかの会社を知る機会はありません。私自身も3人の子どもがいるワーキングママですが、育休中に知っていたらやってみたかったなと思いました。
 
また、フローレンスの保育事業がママさんと親和性があること、もともと団体内でリモートワークが進んでいたことから相性がいいなと感じて、受け入れを決めました。
 

▼ボランティア内容
これまで5人のママさんにお手伝いいただきました。依頼したのは次の2つです。
 
・保育士向け研修の社外販売のための営業サポート
フローレンスは保育事業を手がけていて、うちで実施している保育士向けの研修を外販する新規事業を始めました。研修のコンテンツづくりや実施は、実績もノウハウもありましたが、外に売っていくというマーケティングも含めた営業ノウハウはなく、“手”も足りない状況でした。ママボランのみなさんには、メニュー表や営業ツールの作成、対外発信用の記事作成などをお願いしました。アウトプットは本当にすばらしくて、数社継続受注につながりました。
 
みなさん、ママボランのコミュニティも含めていろんなママたちとのつながりを持っていて、そこでフローレンスの活動や研修内容をシェアしてくれていました。われわれのつながりがないコミュニティや地域にも広げてくれて、フローレンスの認知向上に大きく寄与してくれました。中には、お子さんが通う保育園の園長に研修の提案をしてくれたり。こちらの依頼以上のことを、視野を広げてアクションしてくれて、本当にありがたかったです。
 
・採用広報のための社外発信
社員インタビューと、その記事化をお願いしました。社員インタビュー記事作成は、採用チームの中で「いつかやりたい重要なこと」と位置づけられていましたが、日々の業務の中で優先順位はどうしても下がりがちでした。団体内メンバーへのインタビューであり、それぞれの業務内容は把握しているので、あえてインタビューをせずとも求人原稿の作成はできてしまう。書類選考や面接などの応募者対応に追われ、なかなか手をつけられない状態でした。
 
ママボランのみなさんにお願いしたことで、記事の数も増えましたし、この記事を見て内定につながった成果も出たんです。社外の目線での疑問や気になる点を記事にしてもらったおかげです。また、インタビューを受けたメンバーにとっても新鮮な機会になりました。社外の方からインタビューを受けることで、仕事のやりがいの棚卸しができたり、自分の仕事について語ることでモチベーションが上がったと感想がありました。
 

▼ママボランを受け入れてよかったこと
とても貴重な時間を使って参加してもらっているので、それぞれの経験分野やご本人の挑戦したいことを確認して業務をアサインしました。初めての受け入れの際は、どの程度お願いしていいのか手探りなところもあったのですが、ママさんから「遠慮なく振ってください!」と力強く言ってもらえたので、そこからは「こんなことも、あんなこともお願いしたいと思っている」と率直に伝えて、そのうえでスケジュールやボリュームを相談しながら進めました。
 
活動いただいた5人のみなさんは、所属企業も違いますし、持っているスキルもさまざま。それぞれが得意を活かしながら、すばらしいアウトプットを出してくださいました。視野が広く、こちらが依頼した業務の先や後工程まで考えて提案・実施してくれて。今回は2つの業務で依頼しましたが、ほかの部門からも「この業務はママボランさんにお願いできそう」という声が挙がっています。人材チャネルが1つ増えました。フローレンス内でもいろんな分野でかかわってもらいたいと思いますし、ほかの会社にももっと広まったらすてきだなと思います。
 

法人のお客さま向け説明会はこちら

https://mamanova-business.peatix.com/

みんなからのコメント

ログインが必要です
ページ先頭へ戻る
読み込み中です